FC2ブログ

ウエラ新商品

先日ウエラの新商品トレーニングに行ってまいりました!

トレーニングといっても、詳しく商品を知るための説明をしてもらいました。
今回は定期的にサロンにやってくるイケメン営業くんの計らいで、
特別に英語にての個人レッスン!

講師はなんとPicassoヘアーショーで司会進行役を務めていた、クリエイティブ・ディレクターのJan Hajek氏!!

まずは、Color ID(日本未発売)↓
color id

多色同時に使用する場合に、この液体をカラーに混ぜることでホイルを使用しなくても、
他の色と混ざらないという画期的な商品!

id long

こちら↑のモデルさんは根元、中間、毛先にかけてグラデーションカラーになるように何色か使われています。
グラデーションカラーのみならず、ハイライトやローライトなど幅広く活用できます。

次はイルミナカラー(こちらも日本未発売)↓
ilumina

こちらはパーマネントカラーをすることによりキューティクルのきめを整え、つややかな髪を実現するという商品!
ロングセラーのコレストンパーフェクトもかなり艶やかで手触りがいいと思うのですが、
こちらはよりトリートメント効果を重視したものです。

そして次は業界初のアレルギーフリーの商品、イノセンス!(こちらも日本未発売!)↓
innocence

こちらはアレルギーで今までパーマネントカラーが出来なかった方も使用可能というすばらしい新商品!
アレルギーでなくても、頭皮がヒリヒリしてしまう敏感肌の方にもうれしい商品です。
まだまだ色のバリエーションも少なく、価格も高めですが、将来はこういったカラーが主流になっていくのではないかと思われます。

薬剤の進化ってすごいですね~!
そしてスタイルの幅もさらに広がりますね。
それに伴い、私自身も知識を増やしていかなければ!

仕事が軌道に乗ってきたら、商品も徐々に入荷していきたいと思います~!
スポンサーサイト

manic panic

本日はピンクのメッシュを入れたいというお客様がご来店!

ピンクといってもかなりインテンシブなショッキングピンクをご希望です。

そこで準備したのがコチラ↓
manic panic

Manic Panicfrom NYです!

ビビッドな色のヘアカラーをしている世界中の多くの著名人にも使用されています。
ヘアダイではなく、マニキュアに近いセミパーマネントカラーです。

どんな風にビビッドなのかというと・・
manic panic

ブリーチした髪の毛に使うと写真のようなまるでナイロンのお人形の毛のような発色!
ここまでビビッドに発色するカラー剤はなかなかありません。
しかもブリーチ毛がさらさら、ツヤツヤになります。

こんな風なビビッドな色にしたいという方はあまりいないかもしれないのですが、
こんなことも出来るよ~というご紹介でした!




このサロンで仕事をスタートしてから、鏡の横にに小さなテーブルを置きたいな~とずっと探しておりました。

しかしながらこのチェコという国では、家具屋に行っても、インターネットで探しても、
希望のデザイン、手ごろな価格のものがまったく見つからず。。。
そしてちょっと素敵なものだと目が飛び出るほどお高い!!

そこでドイツのサイトで探してみることに。。

そしたらなんとあるある!

「どれにしようかな~」と迷うほど、素敵でお手ごろ価格なテーブルがたくさん見つかったのです!

そして購入したのがこちら↓
stolek

こんな素敵なデザインで、なんとお値段約40ユーロ!!
理想の価格!!

さすがドイツ!

しかしチェコには配送不可能と言われまして、ベルリン在住の友人宅に届けてもらい、先日引き取って来たところです。
(Kちゃんありがとう~!)

小さなテーブルひとつで気分も上がる~!!

皆様、ご来店お待ちしております~!






11月は毎週土曜日営業いたします!

週末は朝10時より営業開始です。

夕方の予定はお問い合わせください。

ご予約は3週間先までとさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします!
ウエラトレンドビジョンとともに行われたPicasso Hairshow
なぜピカソなんでしょうね?

まずはウエラチームのショー。
オーケストラのイメージでクラッシック音楽に合わせてスプレーを振ってます。
ウエラチームshow

こんなすごい編みこみスタイルも!
ウエラ編み込み

日本人の発想とは違った造形的なスタイルが多いです。
ウエラチームshow2

シュワルツコフチーム。
恐らくプロのダンサー達がモデルになっていて、ヘアーショーのみならず、すばらしいダンスパフォーマンスでした。
シュワルツコフチームshow

ロレアルチーム
なんとテーマは日本!
この顔面白塗りはどうかと思ってしまいますが、芸者のイメージなんでしょうね、きっと。
ロレアルチームshow

刀を振り下ろす、サムライのイメージですかね。
ロレアルチームshow2

日本髪のイメージ。
ロレアルチームshow3
外国人が考える日本のイメージって、侍、芸者なんですね。。
日本人が見るとちょっと違うぞ~!と言いたくなるところなんですが、
テーマに日本が取り上げられて、私はとてもうれしく思いました。

そしてこのPicaso Hairshowのラストはチェコではとても有名らしいトマーシュ・コトラールチーム!
ヘアーショー暦20年だそうです。大ベテランですね。
季節が秋から冬になり、冬のスタイルにチェンジしていきます。
斬新なマシーンカット!
トマーシュ・コトラ-ルshow

どのモデルも刈り上げられたり、ざっくりと切られていました。
トマーシュ・コトラールshow

最後に雪の女王が登場!
前列手前のモデルの頭のトップにはドライアイスが仕掛けられており、
煙がモクモクしていました。
雪も降ってきて、なかなかすばらしい演出!
トマーシュ・コトラールshow3

想像した以上の演出、斬新さでとても楽しめたし、刺激されました!

ショーはさすがに一人では出来ませんが、
子供たちの手が離れたら、日常の枠を超えた作品作りもまたできたらいいなと思います。
日ごろのサロンワークも大好きですが、こういったアートの世界もなかなか面白い。

夢が膨らむイベントでした!



















ウエラトレンドビジョンという世界中で開催されるコンテストのチェコファイナルを見に行きました!

実は10年前の2004年、私も日本のファイナルに出場した経験があるのです。
東京のお店を辞める直前で、ヤングタレント部門では年齢制限があり最後のチャンスというところでの決勝進出でした。
優勝すれば世界大会!
私は残念ながら先には進めませんでしたが、その年のパリで行われた世界大会では日本が優勝しました。
こちらはウエラトレンドビジョンの日本のHPです。

そしてチェコファイナル!
ヤングタレント部門10名、カラー10名の中からそれぞれの優勝者がモナコで行われる世界大会に進出します。
ファイナリストの作品です。
トレンドビジョン1

トレンドビジョン3

トレンドビジョン4

トレンドビジョン5

日本人の発想とはまた違った作品でとても興味深いものばかりです。

そして優勝者は!
ヤングタレント部門
トレンドビジョン2

優勝者

全体的なイメージがまとまっていて、写真でも舞台の上でもとてもきれいに見える作品でした。
モナコの世界大会も楽しみです!

カラー部門は予想外の結果で写真なし。。。
全部ちゃんと撮っておけばよかった。。

しばらく子育てしかしていなかったので、とてもいい刺激になりました。
東京でバリバリ働いていたころを思い出します。
やはりいろいろな事を見て、感じるって大切だな~と思いました。
またこういったイベントにもチャンスがあれば参加してみたいと思いました。

今回家族の協力で見に行くことが出来たので、本当に感謝しています。
やはり子育ては一人ではできないです。。

イベントはコンテストのみならず、すばらしいヘアーショーも行われました。
そちらはまた次回書きたいと思います!






 | ホーム |